【製作エピソード】エタニティータイプのマリッジリング

with

073-444-9696

〒641-0014 和歌山県和歌山市毛見1009-6

営業時間 AM12:00~PM7:00
定休日(水曜日)(木曜日)連休
※時間外・定休日の来店可

【製作エピソード】エタニティータイプのマリッジリング

製作エピソード

2014/04/08 【製作エピソード】エタニティータイプのマリッジリング

10

最近少し細めのダイヤが半分まで入ったハーフエタニティータイプの結婚指輪を希望される方が多くなりました。

 先日も全国展開している、有名なブライダルショップのエタニティーリングを見せて頂きましたが、やはりベースは、鋳造して、ダイアを上からのせて留めているだけですので留めももう一つですし、使っているダイアももうひとつでした。りっぱなカタログや高いテナント代やきれいなスタッフさんの人件費を出さなくてはならないので、利益優先の物作りになっています。

当店では、彫り留め と言う今日ダイアモンドの石留めに最もよく使われているヨーロッパに伝わる石留めの技法で、熟練の職人が、毎日末永く使って頂くために、爪を  ていねいに、ナナコたがねで丸めることで、引っ掛かりのないエタニティーリングに出来上がります。又、毎年1こづつダイヤを足したり、記念にフルエタニティーに、ダイヤを足すことも出来るのです。

当店では、製作途中に、中に入るダイヤと、手作り鍛造のリングベースを見て頂いてベースに穴をあけて、カスをはつって爪を作り、ダイヤをもみこんで、ひとつひとつていねいに、爪をはつりミガキを作って丸く仕上げていきます。こんなていねいな、  製作途中を見て頂いたり、フィッティングして頂いたりして、大量製作のかんたんな物作りでは出来ない、手作り鍛造の彫り留めの物作りにこだわった、エタニティーマリッジリングが出来るのです。

 

 

TOP