赤の他人とペアーになる結婚指輪(マリッジリング)は『いやだ!』。。。

with

073-444-9696

〒641-0014 和歌山県和歌山市毛見1009-6

営業時間 AM12:00~PM7:00
定休日(水曜日)(木曜日)連休
※時間外・定休日の来店可

赤の他人とペアーになる結婚指輪(マリッジリング)は『いやだ!』。。。

スタッフブログ

2021/07/16 赤の他人とペアーになる結婚指輪(マリッジリング)は『いやだ!』。。。

出来上がった製品は、何処かで赤の他人とペアーになってしまいますので『絶対

いやだ!』と、こだわりのお二人たちが来店してくれます。。。。

お二人で色々考えて、彼や彼女がデザインして、お二人のこだわりを、結婚指輪

(マリッジリング)の表側にも内側にも表現したら、真の世界に一つ二人だけの

結婚指輪(マリッジリング)になります。

 

140

 

そしてお二人で色々考えて、悩めば悩むほどいい思い出などのメンタルな財産も

プラスされます。

 

来店不要のセレクト・オーダー、アレンジオーダー、セミ・オーダーなども、、

ベース型が全部残されて、同じものが簡単に作れますので、真の世界に一つ二人

だけの結婚指輪(マリッジリング)をお求めのお二人には、物足りません。

 

 

376

 

ワンシーズンで使い捨て次のシーズンは新しい服を買う方向の洋服業界のように

この宝石業界のメーカーも、プラチナのネーミングだけで純度の低い安い素材を

使ったり、アクセサリーの安い素材を使ったり軽く細くしてグラム数を落として

強度の足りない製品を作ったりする方向で、それでいいのでしょうか?

アクセサリーのような結婚指輪を、もらった彼女は満足でしょうか?

この業界のメーカーさんも、今一度考えてみませんか?

長くこの宝石業界に携わる人間として、この宝石業界の方向性が心配です。

k-5

dscn0305

 

 

彼のご予算が少なくなってきたのなら、お母さんなどから何か使っていないジュ

エリーをもらって、それを溶かして手作り鍛造で鍛えて、強度を確保して、末永く

使える受け継がれる結婚指輪(マリッジリング)や婚約指輪(エンゲージリング)

に生まれ変わりますので、これが本来の宝石業界の姿だと私は思います。。。。。

dscn0310

○●—————————–●○
with
電話番号 073-444-9696
住所 〒641-0014
和歌山県和歌山市毛見1009-6
営業時間 12:00~19:00
定休日 水・木曜日
○●—————————–●○

TOP